アニマルウェルフェア普及啓発セミナー

こんにちは!

先日行われてたアニマルウェルフェア普及啓発セミナーは

ブロイラー生産企業、生産者、リテーラー、研究所の方々など

50名以上の方に参加して頂きました!


質疑応答では初め、なかなかフロアから意見が出ませんでしたが、

「家畜の幸せを考えることは人の幸せを考えること」という発表に

ご賛同いただきました(*^_^*)


生産者が過酷な労働環境(汚い、臭い、危険=3K)で仕事をしているなか

鶏の福祉を考えろ問われても無理で、労働環境の整備、実際に鶏を扱う人への

配慮がなければ鶏の幸せ、快適な生活は保障できないという考えです。

生産者に気持ち良く、誇りをもって仕事に励んでもらえるような

工夫としてユニフォーム、マスク、ゴーグルの配布を提案しました。


雇用主と労働者、その関係はただ単にお金の受け渡しだけでなく

信頼、思いやり、誇りがあってこそ、よりよい社会へのサービスに

つながるはずです。



「アニマルウェルフェア」

初めは家畜の幸せ、快適性を考えていことが

自然と人の働くこと、幸せについて考えることになってるんです。

素敵でしょ☆




d0000268_11121973.jpg
d0000268_11105998.jpg

[PR]
by ishiinohiyoko | 2011-10-11 11:12 | 動物福祉と環境
<< イギリスでのバタリーケージ撲滅の動き アニマルウェルフェア普及セミナー実施 >>