インドネシア、鳥インフルエンザの死者9人に

インドネシア保健省は13日、「H5N1型」鳥インフルエンザにより新たに男性1人の死亡が確認されたと発表した。これで同国の感染者は14人で感染死者は9人目となった。同省はマレーシアに近いスマトラ島南西部でも鳥インフルエンザにより鶏が大量死した事実も公表、周辺国に感染が拡大する懸念もある。

(NIKKEI NETより)
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-12-14 09:20
<< 姉歯元建築士の証人喚問始まる 米国産牛肉輸入禁止再開へ >>