消費税改革、07年度メド / たばこ税1本1円上げ

 自民、公明両党は15日の与党税制協議会で、2006年度税制改正大綱を決定する。消費税については「07年度をめどに消費税を含む税体系の抜本的税制改革を実現させるべく取り組んでいく」とし、来年度に税率上げを含めた議論に入る姿勢を示した。郵政民営化で発足する郵政持ち株会社に対しては、過疎地向け基金の積立資金の損金算入を認める法人税の優遇措置を導入する。たばこ税は1本あたり1円引き上げる。

 消費税を巡っては、小泉純一郎首相が来年9月までの任期中の引き上げを否定。与党は04年度改正から2年連続で「07年度をめどに消費税を含む税体系の抜本的税制改革を実現する」と大綱に明記した。

(日本経済新聞)
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-12-15 09:03
<< イラクの大量破壊兵器情報は誤り... 小麦粉が混入、ダイエットサプリ... >>