1枚で首都圏の電車・バスを利用できるカード「PASMO」 2007年3月発行

 JR東日本や首都圏の鉄道・バスの計100事業者は21日、1枚ですべての電車・バスに乗れるICカード乗車システムを07年春から導入する、と発表した。私鉄・バス側が新カード「PASMO(パスモ)」を発行し、JR東日本の「Suica(スイカ)」と相互利用できるようにする。将来は関西でも使える世界最大規模のシステムの実現を目指す。

 新カードの使い方は01年に導入されたスイカと基本的に同じで、入金(チャージ)すれば何回でも使える。

 07年3月にJR東日本と主要私鉄・地下鉄の計28事業者が一斉に導入する方針。そのほかの鉄道・バス会社も準備が整い次第参加する。
 
朝日新聞
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-12-22 10:06
<< 厚生労働省 昨冬より6週間早い... 厚労省、渡航者に鳥インフルエン... >>