超薄膜


 髪の毛の太さの約2000分の1の薄さなのに、実用につながる十分な面積や強さを持つ膜の作製に理化学研究所の研究チームが成功した。この膜はセラミックの一種と有機高分子それぞれの網目がお互いに絡み合った構造で、内径0.32ミリの細いスポイトで吸い込むことができるほど薄く、しかも吐き出すと元の大きさに戻る柔軟性を持っている。

 髪の毛の太さの2000分の1の薄さとはなかなか想像つかないです…(^^;)

 (詳しい記事)
[PR]
by ishiinohiyoko | 2006-05-23 11:23
<< 和食はヘルシー 検査薬を生むダチョウ >>