出前回転寿司


 愛知県瀬戸市のすし店が始めた回転ずしの出張サービスが人気を呼んでいる。組み立て式の特製コンベヤーを持ち込み、ネタがのった皿を流す。ひと味違う雰囲気が好評で、あちこちのイベントに引っ張りだこだ。
 出張回転ずしを展開しているのは回転ずしチェーン「寿司処 角」である。社長の角田幸吉氏が地元の福祉施設を慰問に訪れ、すしを握っているうちに、このアイデアを思いついた。
 2年数カ月前から営業を始め、最近は1カ月に10回ほど予約が入る。半数は老人ホームなどの福祉施設だ。足が悪くて出歩けないお年寄りに「外食している気分が味わえる」と評判がいいという。 企業のパーティーや子ども会の集まりなどに行くことも多く、一般家庭から出張を頼まれることもある。
 事業の拡大を目指し、どんな場所でも対応できるよう、L字形などに変形できるコンベヤーの導入を検討している。
 角田社長の次男で、出張回転ずしを切り盛りする直仁さんは「お客さんが驚き喜ぶ姿が励みになる。幅広い年齢層に楽しんでもらえるよう、色々と工夫していきたい」と話している。

 よりたくさんの人が楽しめるこのシステムは素晴らしいですね☆

 (詳しい記事)
[PR]
by ishiinohiyoko | 2006-10-03 14:42
<< 世界一の綱引き 世界一長いつめ >>