<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

第139回日本獣医学会学術集会

第139回日本獣医学会学術集会が3月29日~31日に開催されます。

年2回開催されるこの集会は、春と秋でプログラムが異なります。
春季集会は学域横断、教育及び広報・啓蒙をキーワードとした各種のシンポジウム、
ワークショップ等を主体としたプログラムとあり、型にとらわれない形式です。
でも、いずれ春季集会はなくなってしまうのではないか?と少々不安です。

今回、会場が分かれるとあり不便さも懸念されます。
(理化学研究所と和光市民文化センター双方の7講演会場と2ポスター会場)
徒歩圏内かもしれませんが、すぐ近くではありません。
参加される方は、プログラムの確認をよくされることをお勧めします。

参照:日本獣医学術集会
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-27 16:33

2005ジャパンペットフェア

2005ジャパンペットフェアが本日からパシフィコ横浜で開催されています。
(第10回記念開催)

様々なペット用品やペットフードが集まります。
今回のテーマは「Heart to Heart いのち育む大きな愛情」です。

動物との絆やふれあいはますます注目度がアップしてきていますが
人間は選択的に様々な方向から動物と向き合うことができる幸せな存在ですよね。

前売り券は明日25日まで発売されているので、予定が決まったらまだ間に合いますよ。

参照:ジャパンペットフェア
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-24 18:18

鳥インフルエンザ 輸入一時停止状況

 項目毎の輸入一時停止状況です。

Ⅰ.輸入停止措置をしている農林水産大臣が指定する加熱処理施設
  (偶蹄類の動物の肉等)

Ⅱ.輸入停止措置をしている農林水産大臣が指定する消毒処理施設

Ⅲ.輸入停止措置をしている日本国家畜衛生当局が指定する加熱処理施設
  (家きんの肉等)

Ⅳ.輸入停止措置をしている日本向け食肉処理施設
  (偶蹄類の動物の肉等)

Ⅴ.鳥インフルエンザ発生等に伴う一時輸入停止措置状況

Ⅵ.輸入停止措置をしている魚粉の製造工場

一時輸入停止措置状況 
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-23 19:42

勉強会のご案内

テーマ
 「国境を越える食の不安と家畜の病気BSE・鶏インフルエンザ… -5月にOIE(国際獣疫事務局)の世界動物福祉基準が決定される-」

主催
 農業と動物福祉の研究会(J FAWI)

日時
 2005年4月24日(日)   午前10:30開場

 
  11:00~12:30 「OIEの世界家畜福祉ガイドラインについて」
              (報告者 松木・野上)

  13:30~15:30   第一分科会「家畜の病気」
              (コーディネーター 青木・植田)

              第二分科会「品質とストレス」
              (コーディネーター 竹内・矢崎)

              第三分科会「自由貿易ルールと食の安全」
              (コーディネーター 原・信岡・永松)
 
場所 
 メイン会場  : 全中8階 会議室
 分科会会場 : 全中7階 会議室、全農701号会議室、全農705号会議室
 参加人数   : 生産者・消費者・食品業者・獣医師・行政など関係者100人未満
 資料代金   : 1000円 

              
               
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-23 18:56

沈む牛の町


 リンクは米食肉加工大手「タイソン・フーズ」のデニソン工場の記事です。主に日本へ輸出がストップした事が原因と掲載されています。やはりこれだけ輸出がストップしてしまうと、生産者、加工業者ともに不安になるのは当然です。禁輸措置が早く解除されることを切望しているのでしょうね。

沈む牛の町 
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-23 18:26

米国産牛肉の輸入再開を韓国へ要求

 米国のライス国務長官は会談で米国産牛肉に対する輸入禁止措置の解除を韓国に対しても要求。

「日本でも強く話をしたが、米国は今国内的に牛肉の輸入再開問題が議会や牧畜業者らが重視する政治的議題となっている。韓国が速やかに輸入禁止措置を解除してくれることを希望する」とライス長官。

「純粋に科学的根拠の下、判断するが、なるべく速やかに輸入を再開する方向で考えている」と潘長官


 ※米国産牛肉は2003年、米国で狂牛病が発生して以来、輸入が全面禁止されている。
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-20 15:15

Bio Fach

先月、ドイツの展示会「BIO FACH(ビオ・ファッハ)」にヤラーオーガニックペットフードのメーカーであるヤラー社も出展しました。

※Bio Fachはドイツ・ニュルンベルグで1990年以降から開催されてきたオーガニックとナチュラル製品専門の見本市です。

㈱イシイECO事業部の社員と㈱アイピー通商の社員も見学してきました。
その時の様子を後日報告したいと思います。


ところでEUではペットにもパスポートがあるそうですよ。

参照英国大使館 
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-16 17:55

牛肉輸入早期解禁の希望ある限り、報復はない

Excite エキサイト : 国際ニュース

 とりあえずはアメリカに対し、日本側の誠意は伝わったようですね。「日本との関係は良好なので、希望がある限り、強くは出ない」とグラスリー委員長も考えておられるようで一安心といったところでしょうか。

 しかし、日本の姿勢は

 「国際政治的にたいへん波風が高くなっている。そういう見地から対応することがより良いが、いいかげんな結論でいいから早く出せ、ということにはならない」

 という姿勢。万が一今までのように、結論をどんどんと先送りにするようであれば、アメリカ側の対応も急変することでしょう。
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-15 12:15

徳島の温泉

Excite エキサイト : 社会ニュース

 神山温泉がキャッチフレーズを募集しているようです。気が向いたら応募してみて下さい。

イメージは「天女が再び舞い降りて入浴したくなるような、すてきなフレーズを」との事ですね。

 あまり知られてはいませんが、徳島には結構良質の温泉がたくさんあります。㈱イシイ本社があるからでしょうか?旅行する際には是非お立ち寄りになっては如何でしょう。

・新祖谷温泉 (西祖谷村山村)

・祖谷温泉 (西祖谷村山村)

・神山温泉 (神山町)

・奥小歩危温泉 (山城町)
    
・大歩危温泉「サンリバー大歩危」 (山城町)

・祖谷秘境の湯 (西祖谷村山村)

・鳴門温泉「鳴門グランドホテル」 (鳴門市)

・徳島健康センター「遊湯館」 (鳴門市)
 
・徳島温泉 (徳島市)
    
・かんぽの宿「徳島」 (徳島市)
    
・白地温泉「小西旅館」  (池田町)

・かんぽの宿「阿波池田」  (池田町)

・紅葉温泉 (三野町)

・ふいご温泉「ふいご荘」 (山川町)
 
・わじき温泉 (鷲敷町)

・美馬温泉 (美馬町)
 
・薬王寺温泉「ホテル千羽」 (日和佐町)

・御所温泉「御所温泉観光ホテル」 (土成町)

・穴喰温泉「穴喰温泉保養センター」 (穴喰町)

・岩戸温泉「岩戸荘」 (一字村)

・土柱休養村温泉 (阿波町)

・月ヶ谷温泉「つきがたに交流センター」 (上勝町 )

・四季美谷温泉 (木沢村)

・鬼ヶ岩屋温泉 (牟岐町) 

・清水温泉センター (脇町)

・賢見温泉 (山城町)

・もみじ川温泉 (相生町)

・相生温泉(ウインデック相生) (相生町)

四国温泉へのリンク
 
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-11 06:24

「牛肉輸入再開、遅くとも今年後半に」

 米国食肉輸出連合会(USMEF)のセング会長は「米国牛肉の輸入再開を遅くとも今年後半にはぜひとも実現してほしい」日本の食品安全委員会審議が3、4週間に1度というのは遅すぎる」と強調したようです。
 
 輸入再開は食品安全委員会が議論中のようですが、、再開が決議されても周知や輸入条件決定などには数カ月必要となるので、どんなに早くても再開は夏以降となるとの見解。

米国内では対日制裁論が高まっているようですし、同問題が長引けば大きな問題に発展する可能性があります。
[PR]
by ishiinohiyoko | 2005-03-11 06:02