<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鏡映認知、ゾウにも

 
 アメリカエモリー大学の研究チームは、ゾウも鏡に映った姿を自分であると認識する能力を持っていることを確認したと発表した。鏡映認知と呼ばれるこの能力は、人間以外ではサルやイルカで確認されており、動物の知能を測る手掛かりにされている。ゾウもこの能力を持っているのではないかとみられていたが確認されたのは初めてだ。

 (詳しい記事)
[PR]
by ishiinohiyoko | 2006-10-31 13:48

1億年前のハチ入り琥珀


 アメリカの研究者が、約1億年前のハチ入り琥珀をミャンマーで発見した。
 琥珀は大昔の松ヤニなど樹脂の化石で周囲にいた昆虫などを取り込み、タイムカプセルのように保存することがある。
 今回のハチは約1億年前である白亜紀初期の琥珀から、良い保存状態で全身が見つかった。これまで知られているハナバチの化石より3500万~4500万年古いという。
 ハナバチの仲間などの昆虫が花から花へと花粉を運ぶ役割を果たすことで、白亜紀初期から中期にかけ、花を咲かせる植物が急速に多様化したと考えられている。
 
 茨城県自然博物館の久松正樹・首席学芸主事は「原始的なハチの仲間の化石は約2億年前のものが見つかっているが、被子植物と関係の深いハナバチが中生代から見つかったのは新しい発見」という。

 (詳しい記事)
[PR]
by ishiinohiyoko | 2006-10-26 10:40

日本一早い屋外スキー場

 
 静岡県裾野市にあるスキー場「スノータウンYeti」が20日朝オープンし、スキーヤーやスノーボーダーなど約500人が初滑りを楽しんだ。
 運営する富士急行によると、屋外スキー場では日本一早いという。造雪機を使って10日間かけ、幅10メートルから15メートル、長さ1000メートルのゲレンデを完成させた。

 秋を迎えたばかりだと思っていましたが、最近朝晩は寒いぐらいになってきています。そろそろ冬支度の時期ですね。

 (詳しい記事) 
[PR]
by ishiinohiyoko | 2006-10-21 10:02

ご飯持参給食

 
 埼玉県熊谷市の妻沼地区の市立小中学校で四半世紀続いている「ご飯持参給食」が、食育の一例としてPTA関係者の注目を集めている。児童は週2回、自宅から指定の弁当箱にご飯だけを詰めて登校、昼食時に学校で調理されたおかずと一緒に食べる。息の長い取り組みの結果、地区の児童・生徒が朝食を取る割合は9割超と、市の平均を大きく上回る成果をもたらした。
 白米持参の日は、当日朝に炊飯する家庭が多い。習慣化することで保護者に朝ご飯を用意する意識が定着した。85%の保護者が朝、炊きたてのご飯を食べさせて送り出すと話しており、パン食を含めると99%が朝食を取っているという。忘れるなどした子には学校側がご飯を用意している。

 (詳しい記事)
[PR]
by ishiinohiyoko | 2006-10-16 15:17

世界一の綱引き


 直径1.5メートル、全長200メートル、重さ43トン、世界一といわれる大綱を使った伝統の「那覇大綱挽」が那覇市で行われた。
 飛び入りの観光客ら約1万6千人が東西に分かれ、本綱から延びる「てぃーんな」と呼ばれる260本の手綱を「ハーイヤッ」の掛け声に合わせて引き合った。沿道は約28万人の見物客でにぎわった。 今年は8年ぶりに東側が勝った。

 (詳しい記事)
[PR]
by ishiinohiyoko | 2006-10-10 09:25

出前回転寿司


 愛知県瀬戸市のすし店が始めた回転ずしの出張サービスが人気を呼んでいる。組み立て式の特製コンベヤーを持ち込み、ネタがのった皿を流す。ひと味違う雰囲気が好評で、あちこちのイベントに引っ張りだこだ。
 出張回転ずしを展開しているのは回転ずしチェーン「寿司処 角」である。社長の角田幸吉氏が地元の福祉施設を慰問に訪れ、すしを握っているうちに、このアイデアを思いついた。
 2年数カ月前から営業を始め、最近は1カ月に10回ほど予約が入る。半数は老人ホームなどの福祉施設だ。足が悪くて出歩けないお年寄りに「外食している気分が味わえる」と評判がいいという。 企業のパーティーや子ども会の集まりなどに行くことも多く、一般家庭から出張を頼まれることもある。
 事業の拡大を目指し、どんな場所でも対応できるよう、L字形などに変形できるコンベヤーの導入を検討している。
 角田社長の次男で、出張回転ずしを切り盛りする直仁さんは「お客さんが驚き喜ぶ姿が励みになる。幅広い年齢層に楽しんでもらえるよう、色々と工夫していきたい」と話している。

 よりたくさんの人が楽しめるこのシステムは素晴らしいですね☆

 (詳しい記事)
[PR]
by ishiinohiyoko | 2006-10-03 14:42