<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アニマルウェルフェアとは?

もともと西欧発祥の考えであるアニマルウェルフェア(animal welfare)を

直訳すると

アニマル:動物

ウェル:よく、望み通りに

フェア:生きる、生活する

つまり「動物が望み通りに生きること」となります。

動物を管理する側の人間からすると「動物が望み通りに生きる」ことができる

環境を整えてやることがアニマルウェルフェアです。


今まで私の経験的に、アニマルウェルフェアの話をすると

多くの人が

『一番のアニマルウェルフェアを「殺さないこと」でしょ?』と

言われてしまうのですが、実はちょっと違うんです。

(説明不足ですみません)


その原因は、そもそも日本と西欧の間に動物に対する認識の違いにあります。

西欧では動物を「意識のある存在」(アムステルダム条約)と認識しているのに対し

日本では「命あるもの・・・」、(動物の愛護および管理に関する法律)

としています。

つまり、西欧では動物の「意識」を重視するのに対し

日本では動物の「命」を重視しているのです!


だからアニマルウェルフェアは動物を「生かす」ことを重視するのではく

望み通りに生かすことを

重視しているのです。
[PR]
by ishiinohiyoko | 2009-03-12 20:43