<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

抗生物質とアニマルウェルフェア

すっかり春になり桜全前線は東北に差し掛かったところでしょうか。

日差しは暖かく感じますが、蔭に入るとまだひんやり感じる季節です。

新生活にも慣れ始めたこのころ、しっかりと体調管理していきましょう♪


さて、今回はWorld Poultry Netのニュースを紹介します。



「プロバイオティクスの使用することでブロイラーの脚弱が減少する」との記事です。

米国アーカンソー大学の研究チームは初生からプロバイオティクス添加飼料を

投与することで、骨髄炎を伴う細菌性軟骨壊死によって引き起こされる

脚弱が有意に減少することを明らかにしました。

しかし、この実験はワイヤー床で実施されており、鶏糞との接触が最小限に抑えられています。

日本のブロイラー農家のほとんどは敷料の上で飼育していることから、

悪性細菌との接触が多いのが現実です。


このような研究の成果からヒントを得て、産業規模で生かすかは双方の理解、協力関係が不可欠です。

人もトリも健康で幸せな畜産業、社会が実現する日が早く来ることを願います。
[PR]
by ishiinohiyoko | 2012-04-19 12:24 | 動物福祉と環境